トップ  > 菊池工場紹介

菊池工場紹介

くらしに息づく高機能プラスチック製品の開発と生産
 
■工場方針
○当工場は、2016年に創立42年を迎える、菊池市誘致企業第一号の歴史ある工場です。
○地域密着型企業として、地域貢献を第一に、環境・品質・技術向上に取り組んでいます。
○主に、自動車部品とペットボトル製品、その他各種プラスチック部品を生産しています。
 
■基本データ
工場名 株式会社九州イノアック 菊池工場
連絡先 〒861-1311 熊本県菊池市赤星2000番地
TEL.0968-25-0121 / FAX.0968-25-0168
敷地面積 66,000m²(約20,000坪)
売上高 約37.0億円(2016年)
従業員数 132名(2017年4月現在/派遣・請負含む 359名)

■生産品目
製品名 画像 説明
ペットボトル 各種飲料、薬品、調味料などのボトルです。新しい成形技術により、耐熱ペットボトルの生産も可能になりました。
エアーダクト ブロー成形で、樹脂を筒状に加工したものです。自動車エアコンの、空気の通り道となります。高い気密性と耐久性が要求されます。
コンソールボックス 車両中央に位置します。昨今のユーザー様からの要求に応じて、外観に高級感を持たせたり、複雑な機構を備えた、収納スペースとしての役割を持つ製品もあります。
ルーフモール 押出成形にて、成形した基材の端末をINJ成形で加工したものです。ボディー色に合わせた塗装を施します。その色数は数十にも及び、パネルの継ぎ目を覆うことで、自動車のデザインに統一感を与えています。
ウィンドモール 自動車のフロントガラスやリアガラスに組み付けられ、ボディーパネルとの接合部を雨などから守り、車内の静音性を高めます。
ドア下モール インジェクション成形された基材に塗装を施し、押出成形モールを金属で被膜した装飾品を組み付けて製品にしています。この様に、弊社の生産技術を複合した製品も数多くあります。
エンブレム カーボン製や樹脂製のプレートに、弊社独自のビトロという透明感のある樹脂をポッティングした製品です。独特な質感が、自動車や電化製品のワンポイントデザインとして使用されています。
メータークラスター 自動車のメーター周りに使用される製品です。ドライバーの目に一番触れる場所ですので、高い外観品質を備えています。