トップ  > 浮羽工場紹介

浮羽工場紹介

環境や暮らしに優しい機能性の高い製品づくり
 
■工場方針
○当工場は、ウレタン製造において固有の配合技術を開発し、つねに先端を歩み続けています。
○環境問題など時代の要望にいち早く答えます。
○自動車部品や食品・農水産分野に加え、ソファーやマットレスなどのリビング用品分野や、
 吸着材・衝撃吸収材などの産業資材分野まで、お客様に身近な商品を幅広く生産しています。

■基本データ
工場名 株式会社九州イノアック 浮羽工場
連絡先 〒839-1407 福岡県うきは市浮羽町三春1266番地
TEL.0943-77-7211 / FAX.0943-77-7462
敷地面積 67,000m²(約20,300坪)
売上高 約10.6億円(2016年)
従業員数 75名(2017年4月現在/派遣・請負含む 184名)

■生産品目
製品名 画像 説明
短尺ウレタン 最新の、環境に優しい製造技術による、優れた特性を持つウレタンフォームのブロックです。当工場で生産する製品の素材となるものです。
長尺ウレタン ウレタンのブロックを薄くスライスしたものです。色々な幅・厚みに対応することができます。下記の「カバーパッド」や「フレームラミネート」にも使用されています。
ミクセル原反 ウレタンを粉砕して、バインダーを混ぜて固めたものです。上記の「短尺ウレタン」同様、色々な製品の素材となります。
ミクセルモールド ウレタンを粉砕したものを、型に入れて熱をかけながら成型したものです。自動車の床面や、座椅子などに使用されています。
カバーパッド 長尺ウレタンと、トリコット生地や不織布などを貼り合わせたものです。自動車用シートに使用されて、座り心地の良さに寄与しています。
フレームラミネート 自動車シート用の生地と、長尺ウレタン・裏材などを貼り合わせたもので、上記同様、座り心地の良さや、しわ防止に寄与しています。
ヘッドレスト ウレタンの原料を型に注入して、複雑な形に成型した、自動車シート用ヘッドレストの中身です。